2016年12月26日

糸魚川市商店街の様子(−_−;)



テレビで糸魚川市の災害のその後を見るにつけ、本当にすごい火災だったんだなぁ〜〜とつくづく思います


10月に酒田大火40年シンポジュウムを開催してくれた室崎益輝先生が、糸魚川市の災害現場に翌日入られフェイスブックに検証した事をアップしてくれています


その中で商店街の事が書かれていたので、室崎先生に了解を得た上でブログに載せさせてもらいます



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
糸魚川市「駅北大火」報告(その12)・・商店街の再建支援

被災地は、糸井川駅前にある糸魚川の中心商店街です。金融機関や老舗から小規模な飲み屋さんまで、様々な業種が立地しています。商業集積地の災害です。その意味では、酒田大火とよく似ています。

今回の被災地には、大きな被害のあった本町商店街、広小路商店街に加えて、駅前銀座商店街(駅前ヒスイロード)、中央通り商店街、白馬通り商店街の5つの商店街が立地しています。

調査の中で、地元の企業の社長で青年会議所の理事長も務めたこともある猪又さんとお話をしました。猪又さんからは、地方都市が共通に抱えるの「商店街衰退の流れ」もあって、シャッター通り化していた部分もあり、この火災で見切りをつけて商売をやめようとしている人も少なくないと、聞きました。災害からの復興と商店街衰退からの復興という2つの難題を抱え込むことになります。

そうした中で、頑張って再建をはかろうという被災商店街の動きや、その被災商店街を応援しようとする動きも出てきています。比較的被害が少なかった駅前銀座通り商店街は、被災した商店街と駅前に来られる買い物客に対する支援活動を進められています。40年前に大火を経験した酒田の中通り商店街では、商店街支援のための積極的に募金活動を展開されています。

ところで、こうした商店街では権利関係や地籍の確定が複雑で、その整理をはかってガレキ処理をしていると、復興に時間がかかってしまいます。また、待ちきれずに復興から脱落する方も出てきてしまいます。そうした障害を克服するために、瓦礫処理と並行するというか先行する形で復興計画の策定をはかり、未来への希望と被災者の心をつながなければなりません。復興の協議を一日も早く、そしてみんなで進めてほしいと思います。

商店街復興には、お金の支援とともに知恵の支援が必要です。神戸の長田の商店街の皆さん、柏崎の閻魔通りの商店街の皆さん、南三陸のさんさん商店街の皆さん、そして酒田の商店街の皆さん、ご支援お願いします!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

室崎さんのフェイスブックには、色々な方々が色々なお立場で商店街の復興のあり方を書いておりました

私もそれを読むにつけ、商店街のこれからを思うと気が重くなる事もありますが、明るい希望がないわけじゃありません


糸魚川市の復興を願って今は募金の呼びかけが精一杯です




募金箱を設置してから何十人の方が簿記してくれたでしょう


他県の方は、送金してくれた方もいらっしゃいます……(T ^ T)(嬉し泣)

中学校の時の同級生は、『 えっ、間違ったんじゃないの?』と、言いたくなる金額、一万円を入れてくれました(;゜0゜)

お買い物したお釣りを入れてくれるおばあちゃん

『本を売ったお金を使ってください。』と、入れてくれたり…


年末に人の暖かさを感じさせてもらっています







同じカテゴリー(おばちゃんの雑談)の記事画像
河津桜が咲きました〜〜(*'▽'*)
お泊まり終了٩( ᐛ )و
後始末とナツの散歩U^ェ^U ワン!
寒つ〜〜( ̄◇ ̄;)
おはようございます╰(*´︶`*)╯♡
十六夜◯*・゜゚・*:.。..。.:* .。.:*・゜゚・*
同じカテゴリー(おばちゃんの雑談)の記事
 河津桜が咲きました〜〜(*'▽'*) (2018-03-31 08:38)
 お泊まり終了٩( ᐛ )و (2018-03-29 09:17)
 後始末とナツの散歩U^ェ^U ワン! (2018-03-28 04:29)
 寒つ〜〜( ̄◇ ̄;) (2018-03-22 08:46)
 おはようございます╰(*´︶`*)╯♡ (2018-03-05 08:26)
 十六夜◯*・゜゚・*:.。..。.:* .。.:*・゜゚・* (2018-03-03 22:00)

Posted by 仏壇屋のおばちゃん♪ at 16:19│Comments(0)おばちゃんの雑談
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。